無許可の不用品回収業者にご用心!

たまに、広告チラシやマイクなどで「不要品回収」を謳っている軽トラックを見受けられますが、各自治体の条例では違法です。苦情やトラブルなども多いため利用は控えるようにしましょう。

不用品回収業者はこう選ぶ!決め手ランキング

ゴミ
no.1

複数の不用品回収業者で見積もりを依頼|しっかりと比較検討すべし

不用品回収業者によって見積もりに含まれる項目が異なります。例えば、処分費用だけでなく出張費、リサイクル料金、回収費用などがあります。見積もり費用が無料でないケースもありますので、しっかりと確認することが大切です。

no.2

不用品回収業者の口コミ&評判を確認すべし

ポイントは、自分が利用したい不用品回収業者の口コミをネットなどで確認しましょう。評判が良く信頼できる業者であれば、コスト面でも大幅に他社の差があることはないでしょう。

no.3

見積もりに訪れた業者の態度を確認すべし

電話などで見積もりを依頼した場合、担当窓口と実際見積もりに訪れた担当者が、異なることも多々あります。見積りに訪れた担当者が、誠実な対応をしていただけるか見定めることが大切です。

不用品回収業者を利用するメリットは?

一般的に不用品回収の業者は、処分したいものを有料で回収する業者です。料金を支払いさえすれば、1点からでも引取りに来てくれます。なかには、買取りをしてもらえるものもありますが、その場合は、回収費用と相殺して、差額分をお支払いすることになります。ただ回収業者は買取り査定の専門ではないため、買取ってもらう品の価値を事前に調べることが大切です。

不用品回収業者とリサイクルショップを使い分けよう!

貯金箱

リサイクルショップへ依頼

ブランド品や輸入家具、精密機器などは回収業者ではなく、リサイクルショップに買取りを依頼するのが良いです。専門スタッフがお宅まで査定に訪問します。高価買取りや出張費無料など、各リサイクルショップによってサービスが異なります。

詳しく見る

不用品回収の依頼をする前に確認しておくべきこと

メンズ

不用品回収の価格は業者によって異なる!

不用品回収のニーズが高まってきております。しかし、いくつもある専門業者に見積もりをもらうと、価格差が大分異なることにびっくりするでしょう。業者によって各種サービスが異なるため、不用品回収業者は正しく選ぶことが大切です。

不用品

不用品回収の相場は処分量が決め手

引越しの際、不用品回収の相場は業者によって異なります。一般的には処分する量と引き出し工賃などで相場を算出しています。また、業者によっては「積み放題」などのサービスもあります。各業者に確認することをオススメします。